【レシピ】ホシノ酵母の「全粒粉バンズ」

素朴な全粒粉を加えたシンプルな味のパンです。

ノット型の成形はとっても簡単、
くるりと玉結びするだけです。
おへそが飛び出たようなこのカタチが可愛らしいのです。

上下半分にスライスして、間にハム、サラダ、お惣菜
またはしっかりパテを挟んで
バーガー的にしても美味しくいただけます。

全粒粉バンズ 20200530-IMG_9804 (2)

ホシノ酵母の「全粒粉バンズ」
Print Recipe
ノット型成形でおへそが飛び出たようなこのカタチ。
ほんの少し大きめのバンズなので、バーガー用のバンズにも使えます。
全粒粉の味も、バーガーやサンド用にぴったりな美味しいパンです
分量
8
分量
8
ホシノ酵母の「全粒粉バンズ」
Print Recipe
ノット型成形でおへそが飛び出たようなこのカタチ。
ほんの少し大きめのバンズなので、バーガー用のバンズにも使えます。
全粒粉の味も、バーガーやサンド用にぴったりな美味しいパンです
分量
8
分量
8
材料
  • 25 g 生種 (ホシノ丹沢酵母)
  • 135 g
  • 200 g 強力粉 (はるゆたかブレンド)
  • 50 g 全粒粉 (中挽きタイプ・春よ恋)
  • 15 g 砂糖
  • 4.2 g
  • 4 g スキムミルク
  • 12 g ショートニング (トランスファットフリー)
分量:
作り方
  1. 生種~スキムミルクまでを入れ、生地コースをスタートする
  2. 5分程経って生地がまとまったところにショートニングを加える。合計20分でこねあげ、スイッチを切る
  3. タッパーなど容量のわかる容器に入れ、2.5倍くらいの大きさになるまで一次発酵(目安5~8時間くらい)
  4. 発酵を終えた生地を取り出し、分割して丸め、ベンチタイムを15分とる
  5. 生地を手で平らにし、大きなガスを抜き、上下からそれぞれ1/3折りたたみ、さらに半分に細長く折って合わせ目を止め、棒状にする。(棒成形)
    転がして20cm長さにする
    ひと結びして、生地の先端が中央にくるように調整する
  6. 天板にそのまま置くか、直径9cmセルクルに入れて仕上げ発酵。
    生地が約2倍の大きさになるまで
  7. 牛乳を薄く刷毛で表面に塗る。
    200℃に予熱しておいたオーブンで12分焼く。セルクルはもう1分ほど追加
レシピのメモ

©1997-2020 HomeBakery MARI no HEYA, WAKABA Kobo, UEDA Mariko

棒成形は、成形の基本のひとつです。
慣れると作業も早く終えられるのでマスターしておきましょう!
同じ太さになるように心掛けて成形しましょう

20200530-DSCT4156 (2) 20200530-DSCT4166 (2) 20200530-DSCT4168 (2) 20200530-DSCT4169 (2) 20200530-DSCT4170 (2) 20200530-DSCT4180 (2) 20200530-DSCT4182 (2) 全粒粉バンズ 20200530-DSCT4273 (2)

セルクル
側面の焼き色がつきにくいので、焼成10分越えたらセルクルを外しても良いです。

20200417-DSCT8510 (2) 20200417-DSCT8530 (2)

photo