【レシピ】ざらっと食感「ジンジャーエールシロップ」

自家製ジンジャーエール用のシロップその2

透き通った上品なジンジャーエールも美味しいですが、
最後に生姜を絞らずに、まるごとミキサーにかけて
すりおろし風になり食感が変わります。

飲んだ時のざらっと感があるのが、
かえって新鮮で美味しく感じます。

ジンジャーエール20180824-IMG_3772 (2)

シロップの濃度にもよりますが、
できあがったシロップは、コップ1杯あたり20gくらいを目安に
ソーダ水に溶かして氷を浮かべます。

ホットでもOK!

ざらっと食感「ジンジャーエールシロップ」
Print Recipe
まるごと生姜を使った、ジンジャーシロップ
ざらっと舌に残る感じを楽しみます
分量
300 g(生姜の量)
分量
300 g(生姜の量)
ざらっと食感「ジンジャーエールシロップ」
Print Recipe
まるごと生姜を使った、ジンジャーシロップ
ざらっと舌に残る感じを楽しみます
分量
300 g(生姜の量)
分量
300 g(生姜の量)
材料
  • 300 g 生姜
  • 300 g 砂糖 (生姜と同じ分量)
  • 2 鷹の爪 (0~3本・辛さ調整)
分量: g(生姜の量)
作り方
  1. 生姜は節ごとに切り分け、皮の気になるところを包丁の背でこそげとるり、スライサー等でスライスして重量を量る。
    鷹の爪は洗って中の種を取り出しておく(鷹の爪ナシでもOK.多いと辛口になります)
  2. 生姜と同量の砂糖(白砂糖・きび砂糖お好みで)を鍋に入れる。しばらく置くと(1時間程度)水分が上がってくる
  3. 鷹の爪を加えて火にかけ、途中アクをとり透明感がでてくる程度に煮る
  4. 鷹の爪は除き、ミキサーにかけてなるべく細かくする
  5. 鍋に戻し、ひと煮立ちさせる。冷めたときに固くなると水に溶けにくいので煮詰めないように気をつける
  6. 瓶に入れて冷蔵庫で保管する
  7. できあがったシロップは、コップ1杯あたり20gくらいを目安に使います(こちらもお好みで!)
レシピのメモ

©1997-2020 HomeBakery MARI no HEYA, WAKABA KoboUEDA Mariko

きび砂糖で作ったもの(左)と白砂糖(右)でつくったもの

20180824-IMG_3758 (3) 20180824-DSCT9805 (2)

プロセス写真

20180824-DSCT9771 (2)20180824-DSCT9775 (2)20180824-DSCT1623 (2)20180824-DSCT1630 (2)20180824-DSCT1634 (2)20180824-DSCT1676 (3)

白砂糖シロップのジンジャーエール

ジンジャーエール20180824-IMG_2131 (2)

ホットジンジャー

ホットジンジャー 20150602-DSCF4119

 

透明感のあるシロップレシピはこちら↓です