【レシピ】ホシノ酵母の「ひまわりブレッド」

サンフラワーシード(ひまわりの種)をたっぷりまぜて、
山食パンに焼き上げました。

シードはあらかじめ香ばしく炒ることで、
パンの味が各段にUPします。

本日のパンフォト

 

ブログ記事はこちらです。

レシピはこちら↓

ホームベーカリーの、焼き上げコースでも作れます。

ひまわりの種の混ぜ込みは、
ミックスコールで入れると細かく砕けてしまうので、
捏ね工程がすべておわったら生地を取り出し、
手で混ぜ入れてホームベーカリーに戻すと良いです。

ホシノ酵母の「ひまわりリングパン」
Print Recipe
サンフラワーシードの入ったパン生地で
香ばしい食パンにしました。
分量
2 個(9.5cmキューブ半斤型)
分量
2 個(9.5cmキューブ半斤型)
ホシノ酵母の「ひまわりリングパン」
Print Recipe
サンフラワーシードの入ったパン生地で
香ばしい食パンにしました。
分量
2 個(9.5cmキューブ半斤型)
分量
2 個(9.5cmキューブ半斤型)
材料
  • 25 g 生種 (ホシノ丹沢酵母)
  • 135 g
  • 250 g 国産強力粉 (はるゆたかブレンド)
  • 10 g 砂糖
  • 4.5 g
  • 15 g ショートニング
  • 50 g サンフラワーシード (ひまわりの種)
分量: 個(9.5cmキューブ半斤型)
作り方
  1. サンフラワーシードはあらかじめ軽くローストしておく
  2. 生種~塩を順にパンケースに入れ、こね始める。5分経ったらショートニングを加え、さらに10分こねる。いったんリセットして、サンフラワーシードを加えて全体に均一に混ざったら止める
  3. タッパーなど容量のわかる容器に入れ、2.5倍くらいの大きさになるまで(目安5~8時間くらい)
  4. 発酵を終えた生地を取り出し、分割して丸め、ベンチタイムを10分とる。その間に、型に油脂(分量外)を塗っておく
  5. パン生地を麺棒で楕円に延ばし、左右から1/3ずつ折りたたみ、細長くして麺棒をかける。奥から手前に向けてくるくると巻き、巻き終わりを留める
  6. 巻き終わりを下にして型に入れ、型の高さまで仕上げ発酵。
  7. 霧吹きをして、180℃に予熱しておいたオーブンで24分焼く
レシピのメモ

©1997-2020 HomeBakery MARI no HEYA, WAKABA Kobo, UEDA Mariko

半斤サイズのキューブ型(9.5cm立方)を使用しています。

一斤型の場合は、2つの生地を型に並べて入れ発酵。
焼き時間は10分ほどプラスして様子をみてください。

プロセスフォト

20200407-DSCT6604 (2)20200407-DSCT6608 (2)20200407-DSCT6611 (2)20200407-DSCT6648 (2)20200407-DSCT6684 (2)20200407-DSCT6688 (2)20200407-DSCT6693 (2)20200407-DSCT6696 (2)20200407-DSCT6699 (2)20200407-DSCT6700 (2)20200407-DSCT6897 (2)20200407-DSCT6935 (2)ひまわりパン20200407-DSCT6953 (2)

ひまわりパン20200407-DSCT6988 (2)