【レシピ】ホシノ酵母のきな粉食パン

たっぷりなきな粉を生地に練り込んで
きな粉色が素朴な食パン。

生地がややだれやすいので、
食パン型に入れて焼くと形が崩れず窯伸びします。

歯切れよくふかふかな食感です。
そのままスライスして召し上がって朝食に
黒みつをたらりとかけておやつに
お好きな食べ方でぜひどうぞ。

ホームベーカリーの天然酵母コースで
焼き上げも可能です。

きな粉食パン 20200407-IMG_8996 (3)

キューブ状にカットして、
追いきな粉と黒みつたらりんで召し上がってみて。

素朴で甘~いおやつになります。

 

ホシノ酵母の「きな粉食パン」
Print Recipe
きな粉をたっぷり生地に練り込んだ、
きな粉大好きさんのための「きな粉食パン」
そのまま召し上がって朝食に
黒みつをたらりとかけておやつに
お好きな食べ方でぜひどうぞ。
分量
2 個(半斤食パン型)
分量
2 個(半斤食パン型)
ホシノ酵母の「きな粉食パン」
Print Recipe
きな粉をたっぷり生地に練り込んだ、
きな粉大好きさんのための「きな粉食パン」
そのまま召し上がって朝食に
黒みつをたらりとかけておやつに
お好きな食べ方でぜひどうぞ。
分量
2 個(半斤食パン型)
分量
2 個(半斤食パン型)
材料
  • 25 g 生種 (ホシノ丹沢酵母)
  • 160 g 牛乳
  • 250 g 強力粉 (はるゆたかブレンド)
  • 30 g きな粉
  • 20 g てんさい糖
  • 4.0 g
  • 20 g バター (よつ葉・食塩不使用)
分量: 個(半斤食パン型)
作り方
  1. パンケースに、生種~塩までを順番に入れる 。バターは計量しておく
  2. ホームベーカリーの生地コースでこねる(天然酵母コースではなくイーストの生地コースが良い)。
    こねはじめて5分くらいで生地がまとまったところにバターを入れ、合計20分ほどこねたら取り出す
  3. タッパーなど容量のわかる容器に入れて発酵。2.5倍くらいの大きさになるまで(目安5~8時間くらい)
  4. 取り出して、2分割して丸め、ベンチタイムを10分とる。その間に型にショートニングをぬっておく
  5. パン生地を広げ、麺棒で楕円にのばし、左右から中央に向けて1/3折りたたみ、麺棒をもう一度かける。片側からくるくると転がして、端を留める
  6. 型に入れて、型の高さを目安に仕上げ発酵。(目安90分くらい)
  7. 180℃に予熱したオーブンで約22分焼く。
    ※1斤型でふた山にして焼く場合は35分焼く
  8. 使用機器
    こね用HB:エムケーHBH917
    オーブン:東芝石窯オーブン ER-PD5000
レシピのメモ

©1997-2020 HomeBakery MARI no HEYA, WAKABA Kobo, UEDA Mariko

 

 

成形後からのプロセスフォト

 

20200407-DSCT6573 (2) 20200407-DSCT6577 (2) 20200407-DSCT6623 (2) 20200407-DSCT6639 (2) 20200407-DSCT6645 (3)

 

きな粉食パン 20200407-IMG_9000 (4)