HB-150


「ふっくらパン屋さん」HB-150

→後継機種のHBK-152Wはこちら(amazon)

容量
1.5(横長)
特徴
・ホシノ天然酵母コース(食パン、早焼き、全粒粉パン、スイート)・ガラス窓つき・最長16時間タイマー・ミックスコールあり・ねり単独コース(速さ3段階)・発酵単独コース(温度3段階設定)・醗酵時間自由設定・焼き色選択あり(うすめ・ふつう・こいめ)・早焼きパンコース・ジャム、ケーキコースあり
コースと時間
[ドライイーストコース]
食パンふつう(4時間~4時間30分)/早焼き食パンふつう(2時間35分~3時間)/やわらかパン(4時間40分~5時間10分)/フランスパン(5時間~5時間30分)/全粒粉パン(4時間20分~4時間50分)/スイートパン(4時間10分~4時間40分)
[生地単独コース]
ねり+発酵(40分~1時間45分)/発酵+焼き(1時間5分~2時間35分)/ねり(低速、中速、高速)3分~25分/発酵(低温、中温、高温)5分~5時間/焼き(低温、中温、高温)5分~1時間40分
[天然酵母コース]
生種おこし(24時間)/食パン(7時間~7時間30分)/早焼きパン(4時間30分~5時間) /全粒粉パン(7時間10分~7時間40分)/スイートパン(7時間10分~7時間40分)/ねり+発酵(40分~6時間25分)/発酵+焼き(1時間10分~3時間) /
[その他コース]
ジャム(2時間)/シュトーレン(4時間)/ケーキ(2時間)
レシピ(料理集)
サイズ
幅25x奥行40x高さ30cm
重量
6kg
価格情報
メーカー希望価格:-オープン
実勢価格:2万円台前半
備考
2008年9月発売の機種です。
HB-100につづく1.5斤用の機種。こね音も比較的静かになりました。こね・発酵・焼成を独立させた前機種からさらに発展させ、それぞれをさらに細かく3段階に調整できます。こね専用機としても使えるホームベーカリーです。
これまで、「焼き芋」「アイスクリーム」「ヨーグルト」「温泉卵」など、パン以外の機能を持ったものも多かったMKですが、今回はパン以外は「ジャム」コースのみ。
消費電力:470W
付属品:計量カップ、計量スプーン、生種カップ、料理集
関連リンク
メーカー・販売:
エムケー精工
ライフ快適良品(楽天市場 )


(2008.11更新)

『HB-150』へのコメント

  1. 名前:ぜにごん 投稿日:2009/08/02(日) 11:35:40 ID:7174293a9

    この暑い時期に購入しました。初めての購入なので、他と比較はできませんが満足しています。
    こねや発酵、焼きについてもそれぞれ設定ができるところにひかれて購入しました。
    他の機種では温泉卵ができるようですが、鍋で作る方が早いので・・・。
    皆様がよく言われる動作音ですが、キッチンに置いていますが洗濯機ほどうるさくありません
    (ただ、安定した場所に置かないとこねている振動で動くと思います)
    中の構造が意外と簡単な作りなのにびっくりしています。上の方も言われているよ
    うに、パンケースのかみ合わせの甘さと、かぱっとした蓋が本当にこれでいいのか?
    と思えるほど軽いです。
    1斤と1.5斤の両方焼いてみましたが、両方ともうまく焼けました。
    個人的には1斤が好きです。パンケースが少し縦長なので背が低く長細い
    1斤が出来上がりますが、1枚分を厚く切って食べるとおいしいですね。
    クルミレーズンパンを上田まりこさんの本のレシピとおり作ったらとても美味しく
    ふっくらできました。

  2. 名前:beniko 投稿日:2008/12/17(水) 14:56:33 ID:cc7470a0c

    HBD-100(HB-100と色違いで同性能の機種)を先に使用していたのですが、より進んだ性能(ねり・発酵・焼き単独メニューに加えて「発酵+焼き」のメニューや、発酵温度や焼きの温度まで三段階あること)を試したくて購入しました。
    1.5斤タイプの横長パンケースは、食パンを焼く場合はやはり1斤より1.5斤で焼いた方が見栄えが良いですね。
    HB-100でよく言われる、「食パンのてっぺんの焼き色の薄さ」については、この機種では解決されていると感じます。
    ふた部分の覗き窓の面積も、HB-100より小さめになっています。
    天然酵母で焼いた時に少し焼き色が薄いと思ったことがあるのですが、ドライイーストを使うことが多い最近では、焼き色については気にならないです。
    他に、HBー100から改善されていると感じる点は、ブザー音の大きさ。
    HBー100では音量が大きすぎるという意見を良く聞き、私もそう感じていましたが、この機種では音量が2段階から選べます。
    ただ、小さい音の方に設定すると、HBを置いた部屋に居ないと聞こえない可能性が高いと思います。
    大きい音に設定しても、HB-100よりは小さめの音です。ちょうど良いと思える音量です。
    動作音については、HB-100と同等と感じます。
    気になるのは、パンケースを本体にセットしたとき、かみ合わせが浅いというか、いとも簡単にセットされてしまう(外す時もあっけなく外れる)ので、特に固めの生地の場合、ねり工程の最中にガタつきを感じることがあります。
    目新しい「シュトーレン」メニューがありますが、残念ながら取扱説明書通りに焼いてみた時、生地が固すぎて羽が止まってしまいました。
    ゴムベラで手伝い、水分を増やしてなんとか焼きあげましたが、出来上がりには不満が残りました。
    (私はあまり機械に負担を掛けたくないので、固い生地を捏ねる時はHBH917やHBD816を使っています。)
    欲を言えばもう少し強い捏ねる力が欲しいと思うのですが、旧型モーターの機種(HBH917までの機種)よりも本体が軽くなり、静音性に優れ、とても便利な機能の付いた機種だと思います。