SD-BT50

「うちのパン屋さん」SD-BT50

容量
1斤(縦長)
特徴
・最長13時間タイマー
・焼き色淡めコースあり
・イーストを始めから材料に練込む改良直種法
コースと時間
食パン(4時間)/食パン淡コース/ソフト食パン(4時間)/パン生地(90分)/ピザ生地(45分)
レシピ(料理集)
食パンの応用メニュー:人参パン、南瓜パン、ほうれん草パン、チーズパン、葡萄パン、牛乳パン、全粒粉パン、オートミールパン
生地作り:バターロール、あんぱん、メロンパン、ドーナツ、クロワッサン、アップルデニッシュ、ショコラデニッシュ、プチブル、黒糖胚芽、ピザ、カレーパン、イタリアンロール

サイズ
幅23x奥行29.5x高さ31cm
重量
5.5kg
価格情報
メーカー希望価格:23,800-/
実勢価格:15,500~18,800-
備考
本体が小さめで、置き場所に困らない大きさです。
ガラス窓なし、ミックスコールなし、早焼きコースなし、最初「余熱」から始まるのでしばらくの間動かない仕様になっています。/
消費電力:370W モーターねり用75W/
付属品:料理集、計量カップ、計量スプーン、ミトン2枚
関連リンク
メーカー:ナショナル

『SD-BT50』へのコメント

  1. 名前:これまでのレビュー 投稿日:2005/09/22(木) 21:19:17 ID:a195c4ee1

    ● (まるさん ’03/03/01)
    帰省した折に実家で使っていたものをレポートしました。私自身はMK816を使っているので比較も書きます。
    1斤専用を小さい場所で、静かに焼きたい人向き。基本の食パンはソフトコースでふんわり焼けました。手を掛けて色々やってみたい人には不満な点が出てくるかもしれません。(天然酵母コースなし、ミックスコール無し、コース選択の少なさの点で)
    ・ミックスコールなし。レシピに掲載している混ぜ込みメニューは最初から入れるよう書いてある。つぶれやすいものを入れる時は1回目の練り終了後を見計らって入れる工夫が必要だが、液晶表示がずっと「調理中」のみで何の作業中か不明、ガラス窓も無し、取説兼レシピ本には工程の時間配分の記載もなし・・・
    ・コース選択、残り時間表示の液晶画面がタテ1.5cmヨコ3cm位。コース選択が液晶の端に矢印で出るが、MKより見づらい。
    ・焼きあがり後保温は無し。これは保温機能があっても硬くなるばかりなのでMKでも使っていないので無しでも構わないと個人的に思う。
    ・運転音はMKに比べとても小さい。(MKに慣れている私は余りの小さい音にびっくりした。これなら隣の部屋でも寝られるかも。)
    ・パンケースの底にゴミがたまりやすい構造。(清潔に保つのがMKより大変そう)
    ● (ももいろきりんさん ’04/01/13)
    意識していないと、こねがいつ終わったのか気がつかないくらい音がしません。時間配分の工程は記載されていませんが、暖かい室内ならばふたを開けてこねの作業を覗いていても問題ありません。
    最初「予熱」から始まるので、季節を問わず安定したパンが作れます。材料を全て最初に入れるだけなので、横着な私でも毎日焼くことができます。型からスポッと簡単に抜けるので、パンケースにゴミがほぼ残りません。一応洗いますが、そのまま二斤目を焼いてしまえるような感じです。
    MKとどちらにするか迷ったのですが、パンケースなどの消耗品がMKよりかなり安かったのでナショナルに決めました。食パンミックスを使い、淡(ソフト)コースで使用していますが、薄色の『もっちもちふわふわぁ~』っとしたパンが焼け、とってもおいしいです。天然酵母を扱う機能はありませんが、酵母のにおいを部屋中に充満させるのはやめてほしいと主人に言われたので、この機種で大満足しています。
    焼き色の濃いパンは好きではないので、標準コースは使用したことがありません(笑)
    ● (みーたんさん ’04/03/07)
    ナショナルは高いので、エムケーのベーカリーを買おうと電気店に行ったのですが、この機種がなんと6980円で売っていたので、即購入しました。
    食パンを焼いてみましたが、ふっくら美味しく焼けました。焼き色は濃い目で、カリカリとした感じです。音も静かですよ!あんぱんも焼いて見ましたら、これも大好評でした。いままで、トータスのものを使っていましたが、比べ物にならないくらい美味しい。私には大満足の機種です。たくさんの機能を望まない方にはおすすめしたいですね。