PY-D535

「ホームベーカリー」 PY-D535

容量
1~1.5斤
特徴
・ガラス窓つき・12時間予約タイマー・1.5斤のみミックスコールあり・焼き上がり後保温60分・追加焼き機能・マフィン機能ジャム機能
コースと時間
食パン1斤ふつう(2時間45分)/食パン1.5斤ふつう(2時間50分)/食パン1.5斤こいめ(3時間10分)/食パン1.5斤早焼き(1時間45分)/全粒粉1斤(4時間20分)/全粒粉1.5斤(4時間30分)/全粒粉1.5斤早焼き(3時間20分)/フランスパン風1.5斤(3時間30分)/スイートパン1.5斤(3時間25分)/生地作り(1時間30分)/マフィン風(1時間50分)/ジャム(1時間)
レシピ(料理集)
食パン:9/全粒粉:2/フランスパン風:3/スイートパン:4/生地づくり:6/マフィン風:4/ジャム:2
サイズ
幅34x奥行25x高さ31cm
価格情報
メーカー希望価格:22,000円
実勢価格:7,980~
備考
・強力粉は、1.5斤用:400g 1斤用:280g
・コード長:約1.4m
・付属品:計量カップ、計量スプーン
関連リンク
メーカー: メーカー:ツインバード

『PY-D535』へのコメント

  1. 名前:かわうそ 投稿日:2012/07/01(日) 01:42:33 ID:198286f9b

    2002年に2台目として購入。機械についていたレシピで食パンを作ると出来上がりが今一つなので、煉り機として使用していた。1台目の5分の一位の値段で購入したものだから仕方ないのかとあきらめていた。しかし、こちらのレシピで焼いたものは信じられないくらい柔らかく上手く焼けました。10年使ってまだ現役。今や一日に2回焼くこともあるくらいのヘビーユーザーとなりました。まりさん、感謝、感謝!何事も頭と工夫だと改めて
    感じ入っています。

  2. 名前:みずたく 投稿日:2007/04/24(火) 22:27:20 ID:105b5a467

    初めて購入したホームベーカリー。ずっしりした食パンでも、市販のに比べたらこんなものだろう、と思ってました。しかし、まりさんのレシピを試したり、早めにスイッチを切ったりしてみると、ほんとにふわふわの大満足の食パンが焼けました。使い方次第だと思います。最近は、ハマってしまい、週に何度も焼いてます。

  3. 名前:鎌倉 ももこ 投稿日:2006/08/30(水) 21:49:14 ID:00a0c9cc1

    とても久しぶりにまりさんのレシピをお借りして食パンを焼いてみました。パンケースに最初に冷水を入れてからその上に粉類を振り入れてくぼみにイーストをいれてまわりに小さくちぎったバターをおいてスイートパンコースで焼きました。焼き上がりの10分前に取り出したらほーんとうに美味しいパンになりました。上出来だったのでこれからはちょくちょく焼いてみます。

  4. 名前:よこよこ 投稿日:2005/09/22(木) 21:47:49 ID:a195c4ee1

    (’05/07/30)
    初めてホームベーカリーを買うことにしたので、量販電気店で一番安かったTWINBIRDを購入しました。他の方のレビューを読むと「固い」「きめが粗い」とのことですが、新鮮な材料を使い、温度調節に気を配った上で、機械にそのままおまかせすると、充分過ぎるぐらい外はカリッと、中はふわっともちもちのパンが焼けました。¥6980で購入して、これだけ焼けたら大満足です!

  5. 名前:これまでのレビュー 投稿日:2005/09/22(木) 21:40:32 ID:a195c4ee1

    ● (あっこさん ’01/03/15)※旧機種PY-D531(ほぼ同等の仕様)のレビューです。
    低価格なのに多機能という点がすごい。1斤用、1.5斤用のそれぞれのボタンあり。レシピも1斤用1.5斤用両方並列で書かれている親切なものです。
    ● (ぴかちゅうさん ’02/06/11)
    家電量販店にて購入。店員もそれぞれの機種の違いをわかっておらず、すぐに飽きちゃうかもしれないからと、結局一番安かったものを購入。TWINBIRDなのですが、評判はよくないのかなぁ。。。でも、購入1ヶ月で、「羽根の調子がおかしい」と、Eメールしたら、すぐ交換してくれました。
    今では、週に2~3回活躍してくれてます。他のメーカーの機種よりも焼き上がり時間が短いようです。
    ほぼ失敗せずに焼けるのですが、底の方だけはいつも目が詰まったような感じになります。(これは私にとって失敗のうちには入ってない。)
    ● (ちちさん ’03/03/01)※旧機種PY-D531(ほぼ同等の仕様)のレビューです。
    初めてツインバードのHBで食パンを焼いた時、ちょっと期待はずれでした。ふわふわなパンをイメージしすぎてたみたいです。何度か同じ食パンを作ったのですが、結果的には満足度を得ることがどうしてもできませんでした。義姉が象印のHBでソフト食パンを焼いたのを見せてもらった時に、なんて、キメの細かい美味しいそうなパンなんだろうと思って聞いたところ、パンミックス粉で焼いてるだけということでした。早速ナショナルのパンミックス粉でメーカー違いにもかかわらず焼いたところ、これがGOOD!!とても美味しく出来あがりました。それとこちらのまりまりさんのHPで食パン作りのコツなどヒントにさせていただき、パンを焼いてから出来あがりの15分前に取り出すようにしたら、耳もさくさくやわらかなパンができるようになりました。買い替えようと思ってたところでしたが、まだまだツインバードもつかえますよ。
    ● (nagonagoさん ’03/03/01)
    最近購入したばかりです。機種の何の情報もなく電気屋さんで価格の安さで買いました。ところが、ついてきたレシピ通りにやるととってもどっしりしすぎてそこが、目が詰まって、重くなりすぎてしまいました。試行錯誤の上レシピを調整し、早焼きのコースで10分コネを多くして、10分前切を実行したところなかなかいい感じになってきました。もっとこれから使い込んでパン機の特徴を考えながら、おいしいパンを作っていきたいと思います。ちなみに全粒粉パンはうまくいったためしがありません。
    ● (かずさん ’03/03/23)
    2台目として、電気屋さんで安売りしていたので買いました。
    1台目はナショナルです。横長パンが焼けるのですが、1斤で焼くことが多いので、パンの背が低くなるため縦長タイプが欲しいと思いまして。
    最初にプレーンな食パンを焼いてみましたが…あまりおいしいとは思えませんでした。目が粗く、大味で、ショックでした。ナショナルはきめ細かなふわふわパンが焼けるのに…。いろいろ、試行錯誤してみましたが、結局、こね機として使用していくつもりです。ジャムも作れるし。多機能なのはよいのですが…。
    ● (コッペさん ’03/05/15)※旧機種PY-D531(ほぼ同等の仕様)のレビューです。
    価格は安価で魅力ですね。内はプレゼントされたものなので、2代目が楽しみ!…とはいってもこちら現役ですが。
    んーふっくらフワフワパンをイメージしていましたが、ちょっと違ったな。コネも10分くらいしたところでリセットし、また最初から練り直しし、その後10分後イースト投入します。1時発酵をしたあと自分の手で作ったほうがおいしくできるかなーというのが私の感想。
    あとやはり、10分くらい目にリセットして取り出しちゃいますね。
    ● (はまりんさん ’03/08/31)
    どの機種を買おうか迷いましたが、近くの家電店で一番安く売っているこの機種にしました。入門機としては充分かなと思って。
    説明書どおりに作りましたが、他の方のレビューにあるように、どっしりと重たいパンができました。ただ、私はこういった噛み応えのあるパンは大好きなので、大満足しています。もちろん、市販のパンと比べたら、味は最高でした♪
    今後、いろんなレシピを試して、楽しんでいこうと思います。
    ● (ゆうさん ’03/10/22)
    1回目・・付属のレシピ通りにタイマーで食パンを作ったところ、固めで身がつまった感じでイマイチ。
    2回目・・10分コネを増やして10分前切り、で早焼き食パンコースで作ったとこと、まあまあソフトだけど味気なかった。説明書にもあるように、普通の食パンコースより出来上がりは小さくなったことも不満。
    3回目・・まりまりさんの食パンレシピを参考にして、説明書のレシピよりスキムミルク・バター・水を増量。10分コネを増やして10分前切り。今度はふっわふわにできました。膨らみすぎてパンケースからはみ出してしまったので、次回は量を少なめにするか1斤で作りたいと思います。トーストして食べたんですが、ふんわふんわで食べ過ぎちゃいそうでした。膨らみしぎなのかな?でも私は満足です。
    ● (和泉さん ’04/03/07)※旧機種PY-D531(ほぼ同等の仕様)のレビューです。
    母はエムケーが欲しいと言っていたのですが、店にエムケーがなく父がツインバードを買ってしまいました。
    焼いてみたという母が「エムケーの方が美味しい」と言うので私が帰省した時にツインバードで焼いてみた所、たしかに粉のうまみのようなものはエムケーの方があるような気がしました。ユーザーが少ないのでしょうか?
    外側のクラストは、少し硬めかな。でもスイートパンのコースがあるのは面白いと思います。